活動報告

トップ > 活動報告 > 6月定例会 研修会

6月定例会 研修会
~モヤモヤを見える化でスッキリ!~

開催日時
2015年6月14日(日)
開催場所
あいち健康プラザ会議室

報告内容

自分自身が、そして未来が「ビジョンマップ」でより明るく輝きだしました!

 6月14日日曜日、あいち健康プラザの会議室にて「6月定例会 研修会~モヤモヤを見える化でスッキリ!~が開催されました。
 カウンセリングデザイン キキ株式会社の林なつ子先生をお招きし、「2020年」の自分自身あるいは自社の姿をビジョンマップで表現してみようという内容で講義が進められました。
 ビジョンマップとは、自分の考えを絵で整理する表現方法である「マインドマップ」をさらに発展させたもの、すなわちマインドマップを用いて問題や未来像を明確にするもので、未来の自分自身をいろいろな角度から考えるという論理的な思考をつかさどる左脳だけでなく、色ペン・色鉛筆を用いて、色彩豊かな絵を自分自身で描くことによって「右脳」も使うことで、脳全体を使っての未来の「絵地図」を描くものです。
 まずはマインドマップの歴史や特色などを学び、その後、ビジョンマップ作成のための「準備体操」からスタート!キーワードから連想されるものを次々に言っていく「山手線ゲーム」のようなワークで頭をほぐした後、自分自身、そして自分自身の強みについてなどの簡単なマインドマップを書く練習をした後に、いよいよビジョンマップの作成に挑戦!最初は慣れない作業に色鉛筆の進みの遅かったものの、次第に自分について、あるいは自社の将来についてイメージがドンドンわきあがってきて、次第にその表情も真剣なものになっていきました。
 今回の研修会で、自分自身の未来を明確にイメージすることの大切さと難しさを改めて実感し、そして、それを「スッキリ!」させるマインドマップ、そしてビジョンマップのすばらしさを体験できたことは、各会員にとって非常に有意義なものとなったと思います。

活動報告者

大府YEG 研修委員会/総務委員会